So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

巡査長を書類送検=自転車と衝突事故、申告せず―大阪府警(時事通信)

 自転車と衝突事故を起こしながら申告しなかったとして、大阪府警は3日、自動車運転過失傷害と道交法違反(事故不申告)の疑いで、府警松原署地域課の男性巡査長(58)を羽曳野区検に書類送検した。府警によると、「忙しかったので届け出をしていなかった」と話しているという。
 府警によると、3月31日午後7時55分ごろ、署の原付きバイクで松原市天美我堂の市道を走行中、前方から来た男性会社員(33)=同市=の自転車と衝突。男性を転倒させ、けがを負わせたのに、署に申告しなかった疑い。
 男性は右前腕に20日のけが。巡査長は万引き事件の現場に向かう途中だった。事故直後に男性の母親を現場に呼び、負傷の有無を確認したが、「けがはない」と判断し、事件現場に向かったという。事故から約3時間後に母親から同署に問い合わせがあり、発覚した。 

【関連ニュース】
親子でビールなど万引き=大阪市職員と母逮捕
車内の男児、外的要因で死亡=頭に打撲痕、慎重捜査
車内に乳児遺体=万引きで逮捕の夫婦の子か
容疑者、パトカーに覚せい剤=連行時「隠した」
万引きで大阪市職員逮捕=09年度だけで20人目

辞任でも移設拒否変わらず=訪問先の札幌で名護市長(時事通信)
授業参観日に女児が転落死 兵庫・篠山の小学校(産経新聞)
<地震>福島・相馬で震度3=午後1時49分(毎日新聞)
フラット35の金利低下=住宅機構(時事通信)
「私を罷免したから…」福島氏、不信任案同調も(読売新聞)



民主「現実的な対応」 普天間共同声明 社民離脱見込む(産経新聞)

 普天間問題の日米共同声明に対して、民主党では「やむを得ない。現実的な対応だ」(中堅)と支持する声が多い。

 民主党の平田健二参院国会対策委員長は28日午前、国会内で開かれた党参院議員総会で「これからは122人のこの会派(参院民主党系会派)だけで法案を通さなければいけない。かなり厳しい局面になる」と述べ、社民党の連立離脱を前提に国会運営を進めるよう指示した。

 ただ、一連の混乱には民主党の一部からも「政権は末期的なんてもんじゃない。末期だ」(中堅)との反発も出ている。

 超党派の沖縄等米軍基地問題議員懇談会の会長で、米領グアム・テニアンへの移設を主張してきた川内博史衆院議員(民主党鹿児島県連代表)は28日午前、「辺野古の文字が入ったのは極めて残念だ。沖縄県民の心を踏みにじってしまったことを与党の一員として大変恥ずかしく思う。首相の当初の国外・県外という思いを外相と防衛相が実践しなかったのが原因だ」と語った。民主党沖縄県連代表の喜納昌吉参院議員は「声明は、沖縄県民として非常にショックだ」と非難した。

 一方、福島瑞穂党首の説得をめぐって混乱の続く社民党でも、山内徳信参院議員(元沖縄県読谷村長)が「これでは旧政権と同じだ。何が地球の命を守る政治だ」と吐き捨てた。

新種の角竜類化石発見=欧州初、アジアから進出か(時事通信)
暴力団の大相撲観戦問題 「社会的に許容できず、極めて遺憾」 警察庁長官 (産経新聞)
<事業仕分け>第2弾後半2日目 産業安全技術館、開館は平日日中(毎日新聞)
<事業仕分け>第2弾後半の作業開始 70法人82事業対象(毎日新聞)
ブランド品300万円相当が盗難 京都(産経新聞)



高速道路無料化を維持=暫定税率廃止は削除―民主公約(時事通信)

 民主党は17日午前、党本部でマニフェスト企画委員会(委員長・仙谷由人国家戦略担当相、高嶋良充筆頭副幹事長)を開き、高速道路の原則無料化を維持し、参院選の政権公約に明記することを確認した。また、昨年の衆院選公約に盛り込んだガソリン税などの暫定税率の廃止は削除する方針で一致した。
 高速道路の原則無料化について、企画委の下に設置された成長・地域戦略研究会は、衆院選公約と同じ1.3兆円が必要と結論付けた。これについて、細野豪志副幹事長は企画委終了後、記者団に「実施時期やどの範囲を無料化するかは幅広く検討することになる。金額については財源との見合いの中で検討していく」と説明した。
 2010年度税制改正で廃止を見送った暫定税率については、政府税制調査会が打ち出した「地球温暖化対策税」に事実上衣替えした上で、税体系の簡素化や納税者の負担軽減などを含めた抜本的見直しを図るとした。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

補助人工心臓の女性「子供には寂しい思いを…」(産経新聞)
引きこもり殺人勃発…“爆弾”を抱える家族の実態(産経新聞)
川に性別不明の遺体 秩父(産経新聞)
<小沢幹事長>政倫審出席へ…会見で表明(毎日新聞)
三島賞に東浩紀氏=山本賞は貫井徳郎、道尾秀介両氏(時事通信)



日医連 民主公認の新人を推薦 自民現職は支援に格下げ(毎日新聞)

 日本医師会(日医)の政治団体「日本医師連盟」は11日、東京都内で執行委員会を開き、今夏の参院選比例代表で、民主党公認で出馬予定の新人、安藤高夫氏(51)の推薦を決めた。すでに決めていた自民党現職の西島英利氏(62)への推薦は取り消し、支援に格下げした。「親民主派」の原中勝征・日医新会長の判断で方針転換した。長年の支持政党だった自民党以外の候補を推薦するのは初めてで、参院選に大きな影響を与えそうだ。【鈴木直】

 各都道府県医師連盟からは10日までに安藤、西島両氏のほか、みんなの党の元衆院議員、清水鴻一郎氏(64)の推薦があった。執行委員会では最終決定を委員長一任とし、原中氏が最終判断を下した。原中氏は執行委員会後の記者会見で「規約上、推薦候補は1人。日医の思いを実現するためには政権政党との関係を考えないといけない」と述べ、安藤氏推薦の理由を説明した。

 安藤氏推薦の決定に民主党の石井一選挙対策委員長は首相官邸で記者団に「政権与党と日医の関係がスムーズでなければ国民の健康は守れない」と歓迎の意向を示した。

 民主党側の狙いは、日医から自民党側に人とカネが流れるルートを遮断すること。当初は両氏とも推薦しないよう原中氏側に求めていた。しかし、両氏とも推薦しない場合、日医連としての存在感が薄れる懸念があった。また、関係者によれば、約20の地方組織が西島氏を推しており、これを撤回すれば組織内にしこりが残るのは必至。このため、地方組織の判断で西島氏の応援も認めることで安藤氏の推薦を確保した格好だ。

 ただ、会見に同席した藤川謙二常任執行委員は「中央の考えも踏まえて活動していただけるようになると思う」と述べ、安藤氏への支持の広がりに期待感を示した。

 これに対し、西島氏は毎日新聞の取材に「全国に支援を呼び掛け、応援してくれる仲間を増やしていきたい」と出馬の意思に変わりないことを強調した。

 事実上、地方組織を奪い合う構図だが、日医の集票力は年々、落ちており、07年には推薦候補が1人でも落選している。ある参院自民党幹部は「相当、厳しくなった」ともらした。

【関連ニュース】
菅財務相:雌伏の日々「5月政変」に備え?
政府と民主党:マニフェスト議論難航 衆院選より1兆円増
谷亮子氏:参院選擁立 小沢氏「100万の味方得たよう」
民主党:小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める
民主党:庄野真代氏の公認を正式決定 夏の参院選比例代表

「金に困り…」盗んだカードで30万円分給油(産経新聞)
介護マンション契約金詐取 失意の被害者「よいこと尽くしだと思ったのに」(産経新聞)
<石綿>ヤンマー製コンバインの部品に含有 無償交換へ(毎日新聞)
<関西記者クラブ賞>囲碁は井山名人に 将棋は久保王将(毎日新聞)
<痴漢>埼京線全編成に防犯カメラ設置へ(毎日新聞)



小沢幹事長、徳之島移設案に「干渉しない」(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は22日、鹿児島市で連合鹿児島の幹部らと会談した。

 連合側が、沖縄県の米軍普天間飛行場のヘリ部隊を鹿児島県・徳之島に移す案への反対を伝えたのに対し、小沢氏は「政府が行っていることに干渉するつもりはない。政府から説明や相談はないから、答える立場にはない」と述べた。

 また、小沢氏は、企業・団体献金を全面禁止する政治資金規正法改正案について、「与野党の関係からすると、今国会で成立させるのは非常に厳しいかもしれない」と語った。

小林多喜二 18歳の短編発見 新聞に投稿の最初期作品(毎日新聞)
<たま電車>初の模型が登場、子どもたちに人気 鉄道模型フェス(毎日新聞)
関ジャニ∞の渋谷すばるさん新宿で追突事故(産経新聞)
<大極殿>平城宮跡に復元 皇太子さま出席し式典(毎日新聞)
鳩山首相の徳之島入りに反発も=普天間移設反対−地元町長(時事通信)



父親殺害後?長男の車がバスと衝突、4人けが(読売新聞)

 22日午前6時45分頃、大阪府枚方市東田宮のマンション4階に住む斎藤隆さん(53)から、「息子が暴れている」と110番があった。枚方署員が駆けつけたところ、室内で斎藤さんが腹から血を流して倒れており、すでに死亡していた。

 腹に刺し傷があり、同署は殺人事件として捜査。斎藤さんの長男(29)が何らかの事情を知っているとみて行方を捜していたところ、同8時頃、マンションの北約2キロの同市磯島元町の府道で、長男とみられる男性が運転する軽乗用車が路線バスと正面衝突。男性は搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。

 この事故で、バスの運転手や乗客ら4人が軽傷を負った。

 同署によると、110番の直前、斎藤さん方には、斎藤さんと長男のほか、長男の知人女性がいた。女性の話では、斎藤さんと長男がけんかになり、長男が斎藤さんを殴打したうえ、刃物で刺したという。

 軽乗用車は、事故現場の北約2キロで信号待ちしているところを同署員に職務質問され、突然、信号を無視して逃走したという。

放鳥トキ、産卵か=3組目、卵確認できず−環境省(時事通信)
事業仕分け 第2弾は47独法 JICA、入試センターも(毎日新聞)
J:COMケーブルテレビ回線電話が復旧(産経新聞)
公明の山口代表、首相訪米を「リーダーシップない」と酷評(産経新聞)
<火山噴火>成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)



座席も青→緑色に JR西、福知山線脱線被害者へ配慮(産経新聞)

 JR西日本が今月下旬から、福知山線脱線事故と同じ型の車両と後継車両の座席の色を、事故当時の青色から緑色に変更することが13日、分かった。事故の負傷者から「青色を見ると事故を思いだしてしまう」との声を受けたための措置で、今後3年かけて、対象の全753両を整備する。

 JR西によると、座席を交換するのは、現在も福知山線を走行する207系と、後継の321系。心理的な影響に配慮し、車両の点検時期に合わせて、安らぎ感を与える緑色に変更することを決めた。

 JR西は事故後、被害者の声を受けて、207系の塗装を青と水色のラインからオレンジと紺に変更している。

【関連:JR福知山線事故】
起訴議決に涙 遺族「息子と一緒に確かめたかった」
追悼のろうそく1762本 JR脱線事故から5年
福知山線事故 当時の支社長ら「不起訴不当」の議決
運輸安全委員「脇甘かった」 JR福知山線事故の報告書漏洩問題
脱線「歴代経営者に責任」 JR西・山崎社長が明言

<テレビ朝日>通販商品 放送と仕様が異なり商品を再発送(毎日新聞)
村木被告「役所の仕組みを知らない検事が作り上げたもの」 郵便不正公判(産経新聞)
火災 2階建てアパート焼け1人死亡1人重体 東京・足立(毎日新聞)
普天間問題で協力求める 日米非公式首脳会談で鳩山首相(産経新聞)
市長が文書で陳謝、学校医への協力も要請―山梨・上野原(医療介護CBニュース)



<殺人・死体遺棄>貸倉庫遺体の身元を確認 長野県警(毎日新聞)

 長野市若宮の貸倉庫内で見つかった男性の遺体について、長野県警は11日、身元を沖縄県出身の宮城浩法(ひろのり)さん(37)と発表した。身体の特徴などから確認したという。司法解剖の結果、宮城さんは頭を強く殴られて殺害され、死後数カ月以上とみられる。県警は同日、殺人・死体遺棄事件として長野中央署に捜査本部を設置した。【大島英吾、小田中大】

北九州市議選偽投票、被告の元候補に実刑判決(読売新聞)
空港懇紛糾、橋下知事らに「じゃんけんで決めて」(読売新聞)
<薬師寺>国宝・東塔の内陣公開始まる(毎日新聞)
<入学式>元気いっぱい新1年生…東京都内の小学校(毎日新聞)
鳥取市長選、竹内功氏の3選確実(読売新聞)



マグロ競り見学、8日から中止=5月8日まで−築地市場(時事通信)

 東京都は6日、築地市場(中央区)マグロ卸売場の見学者エリアを8日から5月8日まで閉鎖すると発表した。この時期の閉鎖は初めてで、外国人観光客ら見学者が大幅に増え、市場業者の苦情を受けた措置。
 築地市場は、マグロの競りの様子を間近で見られるため、外国人観光客に人気が高い。しかし、5日に想定の2倍を超える見学者が訪れ、エリアの外に約100メートルの行列ができた。このため市場業者から、鮮魚の車両での運搬に支障を生じるとの苦情が出ていた。 

【関連ニュース】
マグロ競り見学、今年も中止=年末年始の繁忙期

「現場の声、政策反映へ」=日医新会長に期待−長妻厚労相(時事通信)
本番たのしみどすえ 「鴨川をどり」衣装合わせ(産経新聞)
「参加してよかった」高齢者対象の交通安全教室開催 警視庁大塚署(産経新聞)
鳩山首相「中井国家公安委員長の行動は配慮がなかった」(産経新聞)
首相、中井氏の問題、「二度とこのようなことがないよう」(産経新聞)



前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。